30代でも男女問わず、薄毛対策が必要です!

30代からスタート!薄毛対策!

30代から始める薄毛対策!

私はまだ30歳になったばかりの男ですが、最近、会社で薄毛になったらどうしよう、という話をします。
実は、上司(※50代)がカツラをしており、誰がどうみてもバレバレですが、自信満々の顔で、それを批判するのではなく、
「オレたちも将来あーなったら、終わりだよ」と危機感を持つようになりました。

それを男だけでなく、女性も同じことが言えます。

例えば、若年性脱毛症が増えており、20代の若い女の子でも薄毛や抜け毛で悩むケースがあり、「まさかこの年齢で!」と驚く人が多いようですね。

男性の薄毛は男性ホルモンの分泌異常が40代から始まり、バリバリ働くことで男性ホルモン値が上がり、もっとも影響をうける前髪から薄くなっていきます。

それが侵攻するとM字やO字になり、最後は両サイドだけ残るわけです。

女性は40代、50代から更年期障害の影響で女性ホルモンがへるため、同じように薄毛になりがちですが、なぜか20代でも似たような現象が起きてし巻きます。

原因は過度なダイエット?

潤いやボリューム感ある豊かな女性の髪の源は”女性ホルモン”のひとつであるエストロゲンの働きによって、保たれています。
しかし、無理なダイエットで女性ホルモンのバランスを崩し、自律神経が乱れると、ストレスに感じ、それが原因で頭皮の血流が悪くなったり、ホルモンの影響で抜け毛になってしまいます。

女性の男性化?


私が子供の頃、昭和の時代で女性で薄毛で悩んでいる・・・なんて話は聞いたことがありませんし、テレビで特集されていた記憶もありません。
おそらく男女雇用機会均等法が1985年に成立し、女性が社会進出をするようになり、2007年のリーマンショック以降、共働きの若い夫婦が増えたため、女性もバリバリ働くわけです。

つまり男性のように男性ホルモンバリバリ! となれば、女性ホルモンがへるわけですから、20代、30代でも薄毛になる可能性はあります。

まとめ〜薄毛対策は生活習慣ではなく育毛剤?

生活習慣の改善・・・がベストですが、そうはいっても人間急に態度を変えることはできません。

そこで、育毛剤を使うことで、AGAの進行を遅らせたり、予防する可能性がたかいです。

とはいえ、どの育毛剤を選んでいいのかわからないため、育毛剤 比較サイトを参照して、チャップアップを購入しました。

値段は1万円以下で、将来上司のようにカツラをつけることを考えば安い買い物だと私は思いますよ。
Copyright (c) 2014 30代でも男女問わず、薄毛対策が必要です! All rights reserved.