30代でも男女問わず、薄毛対策が必要です!

30代からスタート!薄毛対策!

ハゲの原因をご紹介!

突然ですが、夜の生活がすごく、筋トレでガンガン鍛えている、そして攻撃的な性格・・・の男性をどう思いますか?

あくまでも個人的な意見ですが、私が過去会ってきた人のほとんどが”薄毛”もしくは”ハゲている”人が多かったように見受けられます。

まずは、男性ホルモンってどこから分泌されるのか? をご紹介します。

男性ホルモンは卵巣と副腎から

90%以上は卵巣からできており、男性ホルモンの中でもテストステロンがたくさん作られます。

このテストステロンの分泌が増えることで、体毛(※くまのような剛毛)が濃くなったり、筋肉ムキムキになったり、精力がアップしたり、声が低くなったりします。

このテストステロンが低下することで、EDになったり、精神的に落ち込みやすくウツになったりします。

確かに声がでかく、筋肉ムキムキで攻撃的な人は元気いっぱいでバイタリティがある、EDで根暗な人は元気がない、ように思います。

薄毛とは直接関係ない?

男性ホルモンと抜け毛は関係ない、言われていますが、やはり男性ホルモンが多い人ほど薄毛の傾向が強い気もします。
また男性ホルモンを分泌する、副腎ですが、この機能が低下するとだるくなったり、睡眠不足になったりするため薄毛になりやすいです。
副腎疲労と呼ばれて、仕事や対人関係のストレスで副腎に支障をきたす=男性ホルモンの分泌に影響することで、抜け毛になるといえなくもないです。

やはり薄毛を防ぐには基本はたくさん寝て、バランスの良い食事をし、ストレスを減らして、運動をする、のがベストと言えるでしょう。
Copyright (c) 2014 30代でも男女問わず、薄毛対策が必要です! All rights reserved.